training visvamitrasana


【ウッシュワミットラアーサナ】体側を伸ばす
腰方形筋 骨盤上部と肋骨下部をつないでいる筋肉を強く使います。
体側が良く伸びて足もよく伸びないと手が届きません。
脚を引っ張るのではなく骨盤と肋骨を近づけるイメージで。
(おもいっきり足の指引っ張ってます。練習中なので許してください・・・。指を引っ張り上げるポーズではありません・・・)

ダウンドックから片脚を前に出したプランクから身体の向きを変えて足を持って体側を伸ばしていきます。

腕と肩も強く使われます。
動画の切り取りなので止まってますがかなりグラグラです。

毎週行く師匠のパワーヨガクラスでは太陽礼拝のシークエンスの中に組み込まれています。
刺激的でしょ♪ まったくできませんが楽しんでクタクタになって帰ってきます。
最初は完成形がわからなくて 「なんじゃこりゃ」と思ってましたがインスタでちらほら見かけるようになって
「これかー!」
と気が付いたポーズがいっぱい。このポーズも目の前でできる人を見たことがない。

美しいポーズ、どんな難しいポーズもとれる事がヨガインストラクターとしての魅力に感じる人もいれば
師匠のような「私はできんけどもね」と言い放ちながら色々なポーズを教えてくれるスタイルを好む人もいる。
師匠のようなスタイルを好む私も「いつか完成したらここに頭が届く予定です」と言い放ってやるホーズもシークエンスに入れてます。
身体の可動域や柔軟性は教える方、教えられる方もそれぞれだから。
勇気いるけどね
「できんのかい!!」
って突っ込まれるかもしれないしね。
人の身体の可能性は図り知れないのだ。
もしかしたら出来るようになるかもです!
プラクティス プラクティス ワンデイ カミング
ナマステ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)