Group lessons


カメラサークルの仲間とヨガ。
今回生まれて初めてのヨガという男性が2人なので時間をかけてゆっくりと。
ポーズの名前より「どこが伸びてるか」「吸うのか吐くのか」これだけを伝えてました。
感じたのは同じ50代男性で一人は身長175cm 体重52kgの超痩せ型。
一人はがっしりと筋肉がついた鉄人100キロを走れるランナー。
身体の柔軟性も部位によってぜんぜん違う。
そうするとポーズを効果的に感じるには 正しいポーズをとるよりも、例えば下半身の伸びはすてて「上半身のここが伸びるように動かしてみて」
との方が良かったりしました。
平均的な柔軟性のある女性が上半身と下半身同時に効果を得られるポーズを同時にとろうとすると、ものすごく発達した太ももだったり上腕だったりして同時には伸びなかったりねじれなかったりするのです。
ならばどちらかを捨てて一か所でも効果のある動きをした方が良いと思いました。



とにかく楽しい時間でした。
みんな痛い痛い言いながら


ほとんど全員から翌日筋肉痛があるけどスッキリしてるという報告ラインがきました。
普段しない股関節の使い方とかするのでどうしても痛くはなりますが爽快感や身体が軽くなった感じは味わってもらえたようで安心しました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)