Training parsvakonasana


【パールシュワコナーサナ】体側
体側を強く使うポーズです。
ウォーリアⅡのポーズから前に出した足と同じ側の肘を曲げながら膝に軽く添えて徐々に体側を伸ばしていきます。
膝からさらに床に手をおろします。
後ろに引いた足と同じ側の腕は真っ直ぐに伸ばし、足と一直線上にあるように斜め上方へ。
股関節の柔軟性、内臓は刺激され全身にエネルギーがいきわたるポーズです。


昨日はえびすビルからトランジットビルへの荷物の移動作業でした。
えびすビルの方やグルマンさん、トランジットビルの隣近所の方たちとご挨拶をしてやる気が出てきました。

ぜんぜん知らなかった人たちと多く関わる事が増えたここ2年ばかり。
ヨガと海に感謝して
ナマステ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)