training urdhvadhanumasana


【wheel】片脚を上げたブリッヂ
チャレンジポーズも後2日。
片脚を上げてみると膝がかくっと曲がっていて自力では膝に力が入りません。
なぜだろう?一度人に足先をひょいと持って伸ばしてもらったらぜんぜん痛くなく伸びることがわかりました。
ただ、自力でひざ下に命令できない・・・。なぜだろーか。
今回のポーズは誰かに補助してもらおうと、はなっから思っておりました!
やーーすーーこーーーさーーーーん。
ヨガ部屋を借りているトランジットビルの1階で働くお嬢さん、やすこさんに助けてもらいました。
シャッターも押してもらえて楽々撮影♫
GOPROに向かって「gopro写真!」音声シャッターは外では声が通らなくて恥ずかしい・・・・。
この日の周年祭で隣で飲んでた知らん人に「路上てぜヨガしてる人ね」と言われたしな・・・・。

前回のチャレンジのwinnerでいただいたタンクトップ♫
うれしい。 こんなご褒美もあったりするし写真を撮るという事は綺麗にポーズを決めようと頑張るのですごくいい練習になる。
実はチャレンジでもないと、苦手で痛いポーズはなかなかやらないの。
レッスンではこんなハードなポーズ誰も求めていないしね。
自分のための練習なのでチャレンジは今後もトライしていきたいです。
苦手なポーズも本にいい事が書いてあった。

ポーズにデザインされた動きをとる事よりも
自分の身体のデザインに合う動きをすることが大切

自分の身体のデザインは 後屈も前屈も固いし、手足が短いし、開脚もまだまだ。
でも自分の身体のデザインに合うポーズをとって気持ちよかったらそれで良い。
それが良き♫
みなさんも 自分の身体をまず良く知って好きになって大事にしてほしい。
一生のる のりものだよ。アライメント、メンテナンス、燃料 全部大切です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)