training jump through


最近あったうれしかったこと。これができるようになりました。
これが上がらないとジャンプスルーはできないから・・・。
今までお尻をあげるのが精いっぱいで踵はあげられませんでした。
上がるわけない
絶対に無理
なんて思ってました。それくらい長い時間このポーズやってました。びくともしない踵でした。
でもものすごく上がる人とGC(久屋大通のスタジオ)で毎週毎週やっていたら知らない間にあがったーーーーーー!!!
うれしいうれしいうれしい。
ちょっとした意識の入れ方でした。身体はもう準備ができていたと思います。
腕を強くつかうことばっかり考えてましたが違った。腹部、鼠蹊部の引き込みでした。それから足をまっすくにまっすぐにすること。
コツとかポイントをサクッと自分なりに生かせるとそれは大きな力になりうるとわかりました。
レッスンしたり人に伝えるときの言葉って大事だ。
伝え方やアジャストでその人のポーズがぐんっとよくなる時がある。
もっともっと経験して自分のできないところもできた瞬間の意識の入れ方を忘れないようにしなくちゃ。
できるのが当たり前になってくると、できない人にどう伝えるか?
わからなくなると思うから。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)