training dragonpose


股関節まわりには刺激したいリンパ節や伸ばしたい筋肉があります。
股関節をよく開かないととれないポーズもたくさんあるので、どのレッスンでも毎回このポーズを入れています。
痛いけどきもちがいいポーズの一つ。
sipsurfingの前のストレッチにも向いていると思います。

週末のたびにやってくる台風でなかなか思うように海で遊べなかったのですが、ようやく波が落ち着いてきていました。
水の色は砂が巻きあがっているせいか濁りがありますがそれでも優しい波で助かりました。
風が5~6m吹いていたので面がボコボコなのとあおられるので立ちにくい日でした。
体重の軽い私は風が強いと立っているのもフラフラなのです。
さらに波に押されると体勢が取れていないためにすぐに落っこちる・・・・・。
何度も落とされ、巻かれチーーーーンでした。
技量がないので波とか風次第です。
うまくいった!と思う日と
ぜんぜんダメだ!と思う日。
これも自分の感情だけの話。
身体はまだまだ必死にふんばってなんとか立ってる感じです。
できないものに夢中になってるのが好きなのでしょうね。
ヨガもできない事ばっかりなので楽しいのかもですね。
でも身体をいたわる事
食べ物や睡眠に気を配ることが
日常になってきました。
疲れると遊べないのが
身をもってわかるからです。
1月のフルマラソンにエントリーしたのでランのほうも練習しなくては!!

よく「体力があるね」と言われますがたぶん至って普通です。
書いたように「よく遊びたい」「よく動きたい」ためによく気を付ける
遊びたい、楽しい気持ちが先にいっちゃってるから 踏ん張れる。
を繰り返してきたので、環境に適応するとき使われる自律神経もオンオフの切り替えをよく対応できるようになって、しっかり休めて回復できるようになってきたのだと思います。
私も一日自宅でゴロゴロした日は夕方だるくてだるくて何もできる気がしなくなります。
動いていた日はなんとか休もうとして家事もとっとと終わらせてギュッと寝ます。
身体のリズム大事ですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)